経験を積んでフリーエンジニアになろう|独立するな準備万端にしよう

高時給のアルバイト

オペレーターの女性

高時給の職種とは

アルバイトを選ぶ基準として一番検討するのは時給だと思います。現在首都圏でのアルバイト時給平均は全職種で1000円弱と言われており、一日8時間働き月20日出勤するとしたら月給16万円になりますが、この金額では生活するのは大変ですよね。学生さんや副業としてアルバイトをしている方ならば問題ないでしょうが、事情があってアルバイト一本で働いている方にとってこの給料では厳しいです。この平均時給より上の職種として思い浮かぶのが建設現場などの肉体労働系などがありますし、求人も多く募集しています。しかし建設現場は危険が伴いますし、肉体的にもかなり厳しい労働環境であることから短期間で辞める方が多いようです。せっかく時給が良くても労働環境が厳しくてはどうしようもありません。そこで気軽に長く働けるアルバイトをお探しの方でしたら事務系がお勧めなのですが、その中でもコールセンターは事務系の中でも高時給なのです。

なぜ高時給なのか

コールセンターは発信と受信があり、商品の案内業務や販売受付などを企業に代わって電話応対する仕事です。直接企業側がコールセンターを開設しているケースもありますが、大抵は委託会社が様々な企業の発信受信サービスをまとめて引受けています。企業としては直接コールセンターの部署を開設するよりも委託会社に一任することで設備投資や雇用負担も軽くて済みますから非常に使い勝手が良いのです。その分、時給をコールセンターに上乗せしやすくなるので時給が高くなるのです。そのため全職種の平均時給よりも高くなります。アルバイト求人誌を見ると多くのコールセンター求人を目にすることがあるのもそういった事情からなのです。天候に左右されずに空調のきいた室内で仕事を行えるので落ち着いて仕事ができますし、長く続けられる環境であると言えます。求人も豊富ですので興味のある方は一度コールセンター会社にお問合せしてみてはいかがでしょうか。