経験を積んでフリーエンジニアになろう|独立するな準備万端にしよう

家づくりの達人になる

工具

家を作るプロになる

大工の仕事は建築現場で家を作ったりする仕事で、人で不足の為に多くの求人が出されています。大工になるためには、若い頃から修業が必用であり一人前になるには何年もかかるというイメージがありますが、人手不足の現代では早く仕事を覚えてもらい、戦力になる職人を育てる事が必要になっています。大工の仕事は現場仕事が主な仕事になり、書類を作ったり事務手続きをしたりと、内業を行うのは現場監督の仕事になります。大工の仕事は、家の骨組みから屋根の下地張り、外壁工事から壁下地張りなど数多くの業務があります。現場で家を作る為には天気によって左右される為、雨の時などは加工を中心に行う事もあります。雨が多くて給料が少ないという事も無い為、安定して仕事をする事が出来ます。

頭を使う作業

大工の仕事は肉体労働だけではなく、図面を読んだり高さや長さの計算をしたりと頭を使う仕事も多くあります。多くの業者さんと共同して作業をする事もあるので、人とのコミュニケーションが上手くとれるようになったり、事故やけがをしないように注意しながら作業する為、神経や頭脳を使った作業も多くなります。大工の求人は会社によって雇用体系や給与体系が異なるので、しっかりと調べて分からない場合には聞いて確認する事が大切です。正社員として安定した雇用をしてくれるのかどうか、給与は日給制なのか月給制なのかを知る事が大切です。求人内容には見習い期間の給与などを書いている場合と書いていない場合があるので、分かりにくい求人内容には注意する必要があります。