経験を積んでフリーエンジニアになろう|個人の信頼が必要

高時給のアルバイト

オペレーターの女性

首都圏のアルバイト平均時給は1000円弱ですが、フルタイムで働くと月16万円くらいにしかなりません。これではアルバイトだけで生計を立てている方にとっては厳しいです。そこで高時給の仕事を探している方にはコールセンター業務がお勧めです。仕事量も多く求人も多いので、長期で安定して仕事ができます。

More Detail

未経験者に最適な仕事とは

タクシー

未経験者が東京のタクシーの求人に応募するときには、最低月収保証付きの会社を選ぶのがトレンドです。日勤限定の仕事が選べることや、配属先を指定して応募できる会社を選ぶことが、理想的な就職を実現するためのポイントです。

More Detail

家づくりの達人になる

工具

大工の求人は経験者から未経験者まで様々あり、雇用形態や給与体系に注意をする事が大切です。一人前になるまでは給与体系や雇用形態が悪い事などあります。肉体労働だけではなく頭脳や神経も使う仕事であり、後世に残る物を作る魅力があります。

More Detail

フリーで働くこととは

スーツの男性

経験を積んだエンジニアが独立してフリーエンジニアとなるケースが多くあります。もちろん仕事を得るための営業活動が必要となりますが、工夫次第で順調に多くの仕事を獲得できるようになります。一般的に会社という後ろ盾が無くなれば、信用を得るのは難しくなります。けれども、独立の前に顧客を得ておけばすぐに顧客を確保しておくことができます。会社員として働きながらも、副業として仕事を探すことはできます。クラウドを利用することで少しずつ仕事をこなすことで、個人としての信頼を得ることができるわけです。あとは独立した後に、そのまま確保している会社から仕事を継続してもらえばフリーエンジニアとしてのスタンスを築いていくことができます。

フリーエンジニアとしての仕事は、納品し検収を終えた後に報酬を得ることになります。プロジェクトによっては半年から1年はかかるものがあります。つまり、その間は報酬を得ることができないわけです。そこで、基本として複数の案件を並行して進めることになります。納品の時期をずらすことによって、無収入となる期間を少なくすることができるわけです。また、フリーエンジニアとして長く続けるためには、常に新たな技術を習得することが必要です。企業が依頼する仕事は特殊な技能を必要とするものが多いので、それに応えることができるようにする必要があります。ニッチな仕事ほど外注に出すことになるので、他のフリーエンジニアでも手掛けられないようなものをこなせるようにすることが大切です。